研究成果 > 研究成果事例 > 研究成果事例 > 常滑焼伝統技法記録 


研究成果
研究成果事例

常滑焼伝統技法記録 

常滑焼の伝統的製作技法の伝承とそれを活用した新製品開発を目的として、平成16年度から3ヶ年にわたり製作行程の調査と映像記録を行いました。

特徴

伝統工芸士を中心に、製作工程をビデオに収録し、「茶器編」、「大物・陶彫編」、「陶芸編」の3編の技術資料DVDを制作しました。

用途

伝統的技法による常滑焼らしい焼き物製品の開発のための資料とするほか、中部国際空港売店や各種イベント等での放映により、一般消費者に向け常滑焼のPRを行っています。

戻る

研究成果

PDF形式のファイルをご覧になるには、無料ソフトウェアのAdobe Readerが必要です。
下のボタンを押してダウンロードし、インストールしてください。

Get Adobe Reader