試験・分析・測定業務 > 試験研究機器検索 > 熱衝撃試験機 【JKA補助事業】


試験・分析・測定業務
試験研究機器検索

熱衝撃試験機 【JKA補助事業】

外観写真
装置名 熱衝撃試験機 【JKA補助事業】
メーカー名 日立アプライアンス株式会社
形式 ES-106LH
導入年度 2007年度
貸付料
依頼試験手数料 低温-35℃以上
700円/1時間
11,200円/1日(16時間以上)

低温-35℃未満
1100円/1時間
11,200円/1日(16時間以上)

(2014年4月1日以降)

仕様

内寸法:W470×H480×D460mm
高温:60 ℃~200 ℃
低温:-70℃~0℃

概要

製品や材料、部品に加熱・急冷を繰り返し与えることにより、使用環境の温度変化に対する耐久性や劣化を調べる装置です。
電子部品・機器、金属・樹脂部品、異種材料の接合部等の温度変化に対する耐久性の評価を行います。

設置機関

あいち産業科学技術総合センター 産業技術センター 自動車・機械技術室

測定事例

試験・分析材料

金属、複合材料、プラスチック、高分子、木材・紙、有機物、セラミックス、繊維、電気・電子

試験・分析内容

熱的性質、衝撃・疲労、製品試験

お問い合わせ先

あいち産業科学技術総合センター 産業技術センター 自動車・機械技術室
電話:0566-24-1841

戻る

試験・分析・測定業務

PDF形式のファイルをご覧になるには、無料ソフトウェアのAdobe Readerが必要です。
下のボタンを押してダウンロードし、インストールしてください。

Get Adobe Reader