試験・分析・測定業務 > 試験研究機器検索 > 高速液体クロマトグラフ質量分析装置 【JKA補助事業】


試験・分析・測定業務
試験研究機器検索

高速液体クロマトグラフ質量分析装置 【JKA補助事業】

外観写真
装置名 高速液体クロマトグラフ質量分析装置 【JKA補助事業】
メーカー名 日本ウォーターズ株式会社
形式 2695-3100MS
導入年度 2010年度
貸付料
依頼試験手数料

仕様

オートサンプラー付き
質量分析範囲 100-2,000(m/Z)
イオン化方式  ESI及びAPCI
検出器(LC部) UV-VIS
検出器(MS部) フォトマルチプライヤ

概要

本装置は溶液に溶かした微量有機物の定性、定量分析を行う事ができる。装置内に投入する試料は10~100マイクロリットル程度である。装置内で、試料はクロマトによる分離され・イオン化後、質量を測定される。イオン化不可能な有機化合部及び無機物の試料は測定が出来ない。
プラスチック等の石油化学製品、農・林・水産資源、紙、食品や可塑剤等の添加剤さらには廃棄系バイオマス等に含まれる、微量有機物の定性及び定量分析ができる。

設置機関

あいち産業科学技術総合センター 産業技術センター 環境材料室

測定事例

試験・分析材料

複合材料、プラスチック、高分子、木材・紙、有機物、食品、繊維

試験・分析内容

定量・定性分析

お問い合わせ先

あいち産業科学技術総合センター 産業技術センター 環境材料室
電話:0566-24-1841

戻る

試験・分析・測定業務

PDF形式のファイルをご覧になるには、無料ソフトウェアのAdobe Readerが必要です。
下のボタンを押してダウンロードし、インストールしてください。

Get Adobe Reader