緊急事態宣言発令に伴う技術支援業務について


緊急事態宣言発令に伴う技術支援業務について

令和3年1月14日に、愛知県において新型コロナウイルス感染症に対する緊急事態宣言が発令されました。

あいち産業科学技術総合センターにおきましては、これを受けて改めて感染拡大防止の徹底に努めつつ、技術支援業務についてはこれまでどおり継続して実施いたします。

■皆さまへのお願い

当センターをご利用の皆さまにおかれましては、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、ご来所の際に健康状態の確認をさせていただくことがありますので、ご理解のうえ、ご協力をお願いします。

なお、大変恐れいりますが、以下の症状をお感じの方につきましては、ご来所、ご入館をご遠慮下さいますようお願いしています。

  • 発熱、風邪の症状がある
  • 味覚・嗅覚異常などの症状がある
  • 倦怠感(強いだるさ)がある
  • 呼吸が困難である(息苦しい)

●ご来所される場合は、

  • できるだけ最小限の人数としてください。
  • マスクの着用、アルコール消毒および手洗いの徹底など、新型コロナウイルスの感染拡大防止対策へのご協力をお願いします。

 

■「技術支援業務」は通常どおり実施しています。

●電話やメールによる「技術相談」は通常どおり実施しています。

●以下の業務につきまして、必ずしもご来所いただかなくてもご対応が可能な場合があります。ご来所いただく前に、あらかじめ電話・メール等によるご相談をお願いします。

  ア  面談を伴う「技術指導」の予約、打ち合わせ

  イ 「依頼試験」の受付、成績書の交付

  ウ 「機械・器具」の貸付手続き

  エ 「受託研究」の受付

  オ 「現場指導・見学」の打ち合わせ   など

 

■各部門等への用件につきましては、できる限り電話、メール、郵送等による方法でご対応いただきますようご協力をお願いします。

また、当センターホームページに掲載されている技術相談受付フォームもご利用いただけます。

その他各種事業に関するお問い合わせは、ご意見・ご要望の受付より該当の部署までご連絡ください。

 

当センターをご利用の皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解、ご協力をお願いします。

戻る

PDF形式のファイルをご覧になるには、無料ソフトウェアのAdobe Readerが必要です。
下のボタンを押してダウンロードし、インストールしてください。

Get Adobe Reader